忍者ブログ

Rockオタク

オタクと言われるくらいロック大好きな人のブログです。
2017
08,20

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011
10,16
昔よくクラシック音楽を聴いていました。
私の一番のお気に入りはバッハでした。トッカータとフーガという超有名なパイプオルガンの曲をはじめとして、チェンバロの曲などを好んで聴いていました。
 
そのきっかけは私が永くやっていたエレキギターでした。
ハードロック、ヘビーメタルを中心に演奏していましが、有名なハードロックギタリストの中に、イングウェイ・マルムスティーンやポールギルバートといったような、クラシックを愛する方々が登場し、楽曲の中にもクラシックの要素を存分に入れ込むというおもしろい取組みがはやっていました。

クラシック音楽の音運びはギタリストにとって、フィンガートレーニングに非常に効果的だと感じています。
特にバロック調の曲は弾いていて楽しくなるような旋律が多いので、自然と練習にも力が入りますし、自分で曲を作るときにはひとつひとつのフレーズがかなり参考になります。

自分が練習していた時には、好きなバロックの音楽を何度も聴いて、自分の耳から一つ一つの音を拾って、フレッドボードから音を探してその曲を弾けるようになるまで練習していました。

楽譜などは使いません。苦労して弾けるようになることがトレーニングでもあったのです。

◎私にとっての音楽
私は、音楽を聴くタイプの人間ではなく、観るタイプの人間です。簡単にいうと、趣味で音楽だけと聴くことはあまりなく、映像とのコラボが好きなのです。
音楽と映像がピタとはまった瞬間は最高です。さらにこれに歌詞まで当てはまったら、もうそれだけで鳥肌たちます。
 
でも最近はそういうのは少ないです。
大好きなアニメもそうですがドラマですら、なんでこんな歌詞の曲を持ってきたのと嘆くことも少なくありません。
 
アニメでも、その世界観を守ってくれるならアーティスト大歓迎です。だけど絶対に分かってないだろうと感じざるを得ない、
売るためだけですかというのは、実際アニメ事態の価値も下げます。
 
ドラマもそうです。ただ、主演だからその関係のグループの曲で安心してられるのは、「嵐」関係者が多いです。
きちんとそのドラマに合わせているのも勿論ありますが、原作がないドラマは少しづつイメージから外れるパターンが多いです。
アニメはもう、当たりと外れの差は極端です。
 
皆さんは主題歌とかには興味がないのでしょうか。こだわる方がおかしいのでしょうか。

PR
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
借金相談
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]